RANHERRIデニムの取り扱い

尾州デニム即売会、3月12日から3月末まで店頭にて開催中です。

 

一宮の柴田テクノテキスさんが開発した尾州デニム、「RANHERRI」(ランヘリ)

 

一般的なデニムの製造方法とは違う尾州の織物技術によるデニムへの挑戦とし、生地開発に長い年月がかかったそうです。

 

ウールと綿とでは繊維の性質が全く異なりますので、毛織の技術をそのまま生かすことはできませんが

 

日本のコーマ糸を使用して、ビンテージ風の風合いを出す染色技術と高密度織物を織る製織技術によりデニムを

 

ウールのようにしなやかでコシのある生地に完成できたのだ、と職人さんは言われてみえました。

 

縫製は、本場岡山で。デニムの縫製はミシンからして変わってくるので私達も実は専門外です。いろいろ勉強になります。

 

そして触って履いてびっくりです。普通のごわつきのあるデニムとは違い柔らかく着心地も気持ちいいです。

 

ネクタイもあります。ネクタイはまたパンツとは違う織りかたで織られ、発色もとても綺麗です。

 

mensサイズのみのシルエットやサイズ展開、カラ―も豊富ですので是非ご試着してみてください。

 

サイズがたくさんあるので女性も是非履いてみてくださいね。

 

 

RECRUITページを更新しました。

 

FRECKLEで一緒に働いてみませんか。

 

こつこつ大変な作業が多いかもしれません。

 

あなたの経験を活かして、、元気、やる気、根気、のある方ともに成長していきましょう!!!