フィフティーズ

50年代のアメリカのプリント生地を
つかったmens シャツ。

50年代のアメリカといえば、
アメカジの原点とも言われた年代。

古着や、アロハシャツ、
デニムでいえばリーバイスの定番501も誕生しました。

その頃に造られたこの生地は、
以外にもアメリカー!!!直球で50年代-!!!

という雰囲気でも無いのがFRECKLEらしいかなと思って使いました

優しいカラーで、アルプスの高原にいるようなプリントは
総柄なのに、主張しすぎず、、着る人にとけこみそうです。。
2色展開、2サイズです。

大人が着るアロハっぽいイメージも。。。

同じ素材でくるんだクルミボタン。

シンプルなすっきりとしたシルエット。

このシャツのタイプは他の生地もあり女性にも店頭で人気です!