british

チェック

 

とか

 

グレンチェック

 

とか

 

カワイイし、カッコイイしで、私もダイスキなんですが

 

縫製するには柄あわせが必要となります。

 

とても手間がかかっているんです。

 

柄があってないものも、市場にあるのかもしれないけれど、

きちんと柄があっているほうが、見た目、着心地にもとても綺麗です。

 

そのため、

 

Nobuさん、パターン(型紙)に柄があうよう、

1ミリもずれないよう、細かく柄を書きます。

 

まずは最初の工程の裁断から柄あわせをしなくてはならないからです。

 

私は、隣でアシスタントしながら、

心ん中で「こまかっっっっ!!」と思い、、

つい写真を、「今日のブログでかこ~」なんて思いながら

 

 

ちょっとピンボケ。わかりずらいかもですが、、、奥が深い、、。

ただ服が好きなだけで入ったこの業界。

まだまだ勉強だらけです。

色々な違った視点から、洋服をものづくりを見て、やって

チェックってカワイイだけじゃないな~なんて思っちゃいました。

だからなんか惹かれるのかなぁ

 

そんな綺麗に柄あわせされた
グレンチェックのmensパンツ!店頭でも好評です!!

レディースもデザイン違いで入荷予定です!!

本日も、雨の中ご来店ありがとうございました。