いったん

今日は、日曜でお休みにも関わらず、

パンツの工場からいったん午前中に納品が

 

いったん、、というのは

 

パンツのボタンの穴かがりを

別の工場にだすためです

 

穴かがりは、また縫製工場とは別の工場になります

 

そして、お昼過ぎに、穴かがり工場の職人さんが

パンツをとりに来てくれて

 

穴かがりをしてもらい、また私達がとりに行き

 

縫製工場に戻し、ボタンつけや、細かな糸切りなどの仕上げ、

 

そして、、また別のプレス工場で最終の仕上げと検品へ、、、

 

数々の職人さんたちの手により、渡り、つくられた

 

FRECKLEのお洋服

 

私達だけではなく、熟練職人さんたちの手で

丁寧に仕上られて、お客様の手に

 

ただのお洋服なんですがいろいろ詰まっていて

 

どの工場の職人さんも、皆様いい人達ばかりで、

私達も顔を見て仕事ができるのでなんだか安心!!

 

特に、企画側の、nobuさんは職人さんたちと仲良さそうです

色んな話から、縫い方や服に対する思いが

生まれている事もあると思います

 

で、穴かがりをする前なのに、

もうすでに、おとり置きで、タノシミにしてた

パンツを試着すると、

 

ウームチムチーーー!!!

 

がんばらねば!!